image01

稼ぐためのバイトの探し方

イメージ私は大学生で主に休日と平日の夕方以降にアルバイトをしています。
カフェでのアルバイトをしていますが、時給が最低賃金ギリギリレベルなので、多く時間を入ってもあまり稼ぐことができません。なので、もっと稼ぐために派遣のアルバイトにいくつか登録しています。
派遣会社の探し方は主にネットで調べたり、街中で配布されている情報誌を参考にしています。
派遣会社では力仕事や接客業務、コールセンターなど、様々な仕事を紹介してくれるので、空いた時間を有効に利用して稼ぐことができます。

仕事の探し方は単純で、毎日様々な案件がメールでまわってくるので、都合と仕事内容が合うようだったら、メールを返信し次の日に仕事をするという仕組みです。
派遣での仕事は以外と時給が高く、比較的短時間の案件が多いので、メインのバイトとの掛け持ちで入ることが可能です。
一つの派遣会社ではなかなか自分に都合の良い仕事がないことも多いので、複数の会社に登録してメールを待つ、という仕事の探し方が効率的だと考えています。

私が今までやってきた仕事を紹介しましょう。
まずは引っ越しです。
これは時給が高く、短時間から入れる案件が多くあるので、若い男性にはオススメです。教わることもなく、ただトラックから荷物を降ろしたりするだけなので簡単です。
しかし、派遣先会社によっては結構キツいところもあるので、そこに注意いただきたいです。

次に、デザートの製造工場での案件です。
工場系での仕事は主にラインに立ってフルタイムで仕事をすることになると思います。こちらも単純作業になりますが、長時間同じことを繰り返すことになるので、単純作業が本当に好きな人だけにオススメしたいです。私が入ったときは、比較的女性が多かったように思います。

他にもいろいろやりましたが、派遣での仕事においても人間関係が非常に大事だと感じました。仕事を紹介してくれる人、そして派遣先の社員の方と仲良くなっておけば、仕事もスムーズに行うことができるのではないでしょうか。
派遣で働くということについて皆さんも考えてみてください。

更新履歴

2013.06.01
»サイトをアップしました。